主な事業

公益目的事業

〇と畜解体事業

 名古屋市中央卸売市場南部市場に運搬された牛・豚の生体を、と畜解体して安全で衛生的な枝肉(背骨に沿って左右に切断されたもの。その後一定期間低温管理した後、セリにかけられる。)にします。

生産能力                                          牛:100頭/1日、豚:1,000頭/1日


〇枝肉の冷蔵保管

 と畜解体によって生産された枝肉を、南部市場内の冷蔵庫に運搬して、枝肉の種別ごとに最適な温度管理を行い、一定期間低温保管することによって、流通上で低温の状態のまま、市民の皆様に安全で衛生的な食肉を供給します。


収益事業

〇副産物(内臓など)処理

 と畜解体によって生じる内臓、皮、頭、油などの副産物を洗浄し、部位ごとに切除、分別して整形処理します。処理された副産物は内臓卸売業者などを通じて精肉卸売業者などに供給されます。


〇食肉加工

 南部市場でせり落とされた枝肉を部分肉(枝肉をさらに部位ごとに切断して余分な脂肪、骨を除去するなどしたもの。その後部分肉はスライス、細切れ、ひき肉などの精肉に調製される。)に加工処理します。


〇搬入枝肉搬送

 南部市場に運搬された枝肉を冷蔵保管して南部市場内の加工事業者の加工場へ運搬します。